映画から学べる世界の教養💐くりすちな

大好きな映画を紹介するブログです♡

初めて観ましたアイアンマン!

ちょこっと余談。

 

某映画サイトで映画ライターをしているのですが、最近『アイアンマン』シリーズのまとめ記事を執筆してほしいと依頼をいただきました。すぐに依頼を受けた私ですが、実はかの有名な『アイアンマン』を観たことが無かったのです。お恥ずかしい。。

f:id:bondgirlcriss:20200503232128j:plain

アイアンマン

そこで、いざ世界中で愛され続けている『アイアンマン』シリーズを一気に観てみよう、いや記事も書くし観なければと思い、連続して『アイアンマン』『アイアンマン2』『アイアンマン3』を観ました。(この3作以外にもアベンジャーズやハルクなどたくさん作品を挟むのですが、まだそこまでは観れていないです。早く観たい!!!)

 

そして、一瞬にしてアイアンマンの虜になってしまったのです。

トニー・スタークのかっこよさったら。

アイアンマンの誕生から、その活躍、そして終わりを描く『アイアンマン』三部作。トニー・スタークの成長と優しさが存分に描かれていました。圧巻です。

彼の戦う姿に私まで勇気と希望をもらいました。

ありがとう、アイアンマン。。

大人も子供も虜になる、魅力満載なトニーをこれからも応援したいと思います。

 

今までなかなか観よう観ようと思いながらも観れていなかった『アイアンマン』。

今回、記事執筆の依頼をいただけたおかげで観ることができました。感謝でいっぱいです。

このままアベンジャーズなどマーベル作品に突入したいと思います♡

 

文・くりすちな

 

 

 

 

『ミッドナイト・ラン 』

こんにちは!

 

今日ご紹介する映画は、『ミッドナイト・ラン 』です✨

この映画本当に面白いのです!!

f:id:bondgirlcriss:20190406220254j:plain

元刑事で賞金稼ぎのジャック(ロバート・デニーロ)と、ギャングを裏切ってお金を寄付したマデューカス(チャールズ・グローディン)。

ジャックはマデューカスを捕まえて引き渡そうと試みるのですが、FBIやギャング、他の賞金稼ぎに追われて逃げ回る羽目に🤣

また、ジャックから逃げようとするマデューカスの面白い嘘や行動に、クスッと笑ってしまいます!

一緒に行動するうちに、ジャックとマデューカスの友情(?)が育まれていく様子も観ていてほっこりします♡

 

さて、この映画の題名でもある『ミッドナイト・ラン 』ですが、どういった意味かご存知でしょうか??

 

ミッドナイト・ラン とは、直訳すると一晩の仕事。

つまり、チョロい仕事、簡単ですぐに終わる仕事、という意味なのです。

 

ジャックにとってチョロいはずだった仕事が、様々なハプニング続きから、なかなか上手くいかない仕事へと変わってしまったことを揶揄していますね😂

 

ドタバタコメディやロードムービーが好きな方は、『ミッドナイト・ラン 』をチェックしてみてくださいね!

 

『ロシュフォールの恋人たち』

こんばんは!

 

今日ご紹介する映画は、『ロシュフォールの恋人たち』です。

ジャック・ドゥミ監督のフランス映画で、華やかなミュージカル作品です🎻💕

f:id:bondgirlcriss:20190408233744j:plain

ストーリーだけでなく、会話や立ち位置、画角や音楽等、細かな部分まで計算されているような美しさを感じます。

物語は、ロシュフォールに住む、美しい双子の姉妹ソランジュとデルフィーヌが、パリ行きを目指して奮闘するというものです。

ソランジュは音楽家を目指し、デルフィーヌがバレリーナを目指しています。二人はパリで自分たちの力を試して成功したいと考えます。夢に向かって可愛く頑張る姉妹に惚れ惚れする作品です。

また、運命の人と、近い距離にいながらすれ違うなど、展開が分かりやすく、大人から子供まで楽しめる作品だと思います♡

 

『ララランド』とも似通ったところが多くあるため、オマージュしているのではないかと言われています。初めのシーンで皆が踊り出すシーンなどもよく似ている気がしました。

 

『ララランド』やミュージカル、可愛いものが好きな方におすすめです!!

ぜひ『ロシュフォールの恋人たち』を観てみてくださいね!

『グランド・ホテル』と群集劇

こんにちは!

 

今日ご紹介する映画は『グランド・ホテル』という作品です。

この映画は、第5回アカデミー賞で、最優秀作品賞に選ばれています。

(ちなみに、アカデミー賞で、作品賞のみノミネートされ、作品賞を受賞した最初で最後の作品なのです😳)

f:id:bondgirlcriss:20190214222030j:plain


ストーリーを簡単にご紹介します。

超一流ホテル「グランドホテル」に、集まった様々な宿泊客。

落ち目のバレリーナグレタ・ガルボ)、会社の危機に面している大企業の社長(ウォレス・ビアリー)、社長秘書(ジョーン・クロフォード)、借金に追われる男(ジョン・バリモア)、会社をクビになり、一生の思い出を作りにきた老人(ライオネル・バリモア)。

この5人の客がそれぞれ交錯し、物語は二転三転と進んでいきます!

 

 f:id:bondgirlcriss:20190214222258j:plain

 

こういった「一つの場所に様々な人間模様を持った人たちが集まって、それぞれの物語を展開していく」ことを『グランドホテル方式』と呼びます❣️

この名前が付いたのは、もちろんこの映画『グランド・ホテル』がきっかけです。

この映画でその技法が効果的に使われていたため、同じような群集劇を『グランドホテル方式』と呼ぶようになったのです😊

 

今でもたくさんの映画にこのグランドホテル方式が使われています!

例えば『ラブ・アクチュアリー』『ダンケルク』『THE有頂天ホテル』など。

 

気になった方はぜひ、『グランド・ホテル』をチェックしてみてくださいね~!

 

『ココ・アヴァン・シャネル』シャネルの誕生

こんにちは!

今日ご紹介する映画は『ココ・アヴァン・シャネル』です!

f:id:bondgirlcriss:20190221233950j:plain

こちらは、有名なファッションブランド「シャネル」のデザイナーココが、世界のシャネルになるまでを描いた作品です。

 

ココは、父親に捨てられ、孤児院で育ちます。そしてナイトクラブの歌手として働き、そこで出会った将校のバルサンと愛人関係になります。また後に、バルサンが連れてきた将校ボーイと運命的な恋に落ちます。

上手くいかない恋愛やさまざまな葛藤を経験し、ココはファッションデザイナーとしての新たな道を切り開いていくのです!

f:id:bondgirlcriss:20190221234018j:plain

男性社会で、女性はコルセットを装着した派手な洋服を身に纏っていた時代に、

ココは、シンプルで無駄のない服を生み出します。

常識にとらわれず、自分の芯をブレずに持つココに、女性としての強さとかっこよさを感じました✨

f:id:bondgirlcriss:20190221234039j:plain

絶大な人気を誇るシャネル。

それを生み出したココの人生を覗いてみてはいかがでしょう?

 

気になった方は、『ココ・アヴァン・シャネル』をcheckしてみてください♡

 

『プラダを着た悪魔』と『ファッションが教えてくれること』

こんばんは!

 

今日ご紹介する映画は、『プラダを着た悪魔』です。

とっても有名で、ファンが多い作品ですね!

f:id:bondgirlcriss:20190410223248j:plain

超エリートのファッション雑誌の編集長ミランダ(メリル・ストリープ)の元に、ファッションに無頓着な新人アンディ(アン・ハサウェイ)がアシスタントに抜擢されます。

ミランダは、ものすごく厳しく、今までアシスタントが続いたことがないほど😈

そんな彼女に対し、失敗を繰り返しながらも頑張って試行錯誤するアンディに、勇気や頑張る力を貰える作品です。

 

ファッションが好きな方はもちろん、仕事を頑張っている方にオススメします💕

 

メリル・ストリープ演じるミランダは、実在する人物がモデルとなっています!

アメリカのファッション雑誌VOUGUEの編集長、アナ・ウィンターです。

アナは、ファッション界を牽引する伝説の編集長で、映画のように彼女に憧れてVOUGUE編集部の門を叩く人もたくさんいるそうです👏

本当に良いものを求めるアナは、決して自分の意思を曲げず、より良いものを追求しているように感じます。

ドキュメンタリー映画『ファッションが教えてくれること』も観てみると、アナ・ウィンターの仕事場が覗けて、その世界の厳しさを感じられるのでおススメです!

実際に、『プラダを着た悪魔』の世界ってあるんだなぁと実感できます。

 

 

ぜひまだ『プラダを着た悪魔』を観ていない方は、観てみてくださいね!!!

そして、『ファッションが教えてくれること』で、リアルなプラダを着た悪魔の世界を覗いてみてください♡

『サタデー・ナイト・フィーバー』とディスコブーム

こんにちは!

 

今日ご紹介する映画は、『サタデー・ナイト・フィーバー』です。

 

f:id:bondgirlcriss:20190223225535j:plain

この映画は、トニー(ジョン・トラボルタ)が週末ディスコに通って踊り明かし、日々の鬱憤を晴らす物語です。コンテスト優勝を目指すことや、大人びたステファニーの影響で、自分の人生を考えるようになるトニーの成長の物語でもあります♡

 

この映画がきっかけで、1977年にディスコブームが巻き起こったと言われています。

ジョン・トラボルタの風貌やポーズ🕺、ディスコミュージックが流行ったそうです。

(このポーズの絵文字🕺までありました笑)

映画のサウンドトラックの『サタデー・ナイト・フィーバー』は、なんとビルボードで24週1位という驚異的な記録を残しました✨

 

f:id:bondgirlcriss:20190223225633j:plain

世界的にディスコブームを引き起こした映画なのです♡

 

日本でもディスコが大ブームとなり、踊って熱狂することをこの映画の題名から〝フィーバーする〟というようになりました!

 

当時大流行し、新たな文化を誕生させた『サタデー・ナイト・フィーバー』、

気になった方はぜひチェックしてみてください✨